ヨガで気軽な社会貢献を!『上総更級公園チャリティーパークヨガ』

こんにちは。千葉県市原市八幡のやさしい温度のホットヨガスタジオ、HOTYOGAgarbhaの櫻木たまきです。

今回は、ガルバでいちばん長く続いている恒例イベント、上総更級公園(かずささらしなこうえん)チャリティーパークヨガのご紹介をしたいと思います。

ガルバでは、2014年の2月より毎月1回、市原市五井の上総更級公園にてチャリティーパークヨガを開催しています。

自然を感じながら、たっぷり1時間のヨガ。レッスン料金は500円です。そしてその収益金はすべて、子どものための活動をしている団体に寄付させていただいております。

過去に寄付していた団体は以下の2団体です。

ちなみに、2019年のチャリティーパークヨガで皆さまからいただいた収益金57,800円は、児童養護施設や里親家庭などで育ったこどもたちを支援する団体『こども・若者未来基金』へ寄付いたしました。

2020年1月の回では、その基金を運営する<ちばこどもおうえんだん>スタッフの久保貴子さんによる、寄付金の使い道や団体の趣旨を説明する時間も、レッスン前に少しとらせていただきました。

ところで、なぜ公園でチャリティーヨガを開催するに至ったかといいますと、ホットヨガガルバは、もともとは更級公園のすぐそばのレンタルスタジオでレッスンを開催していたんです。その時は1レッスン毎にレンタル料がかかっていました。

チャリティーヨガを開催するにあたって、お金のかからない場所が必要で、スタジオ近くの公園でチャリティーを目的としたヨガレッスンを定期開催させてもらえないかと公園の園長さんに相談したのが、上総更級公園でチャリティーパークヨガを始めたきっかけです。

ヨガレッスンは、いつもはわたくし櫻木が担当いたしますが、この日はスタジオガルバのお客様でもある、ヨガインストラクターの羽澤文香さんが担当してくれました。

文香さんは、ガルバでヨガを始めてヨガが大好きになり、保育士の仕事をしながらヨガインストラクター資格を取得した頑張り屋さんです。

そんな文香さんから、チャリティーパークヨガ前日に「明日レッスンをやらせてください!」とお声かけいただいてのインストラクター交代、チャレンジしたいというその心がとても嬉しかったです。

このようなインストラクターさんからのレッスン担当希望、喜んでお受けしますので、ぜひお声かけくださいね。チャリティーイベントなので、講師料はお支払いできませんが、ヨガの養成スクールなどを卒業し、指導の機会がほしい方などには役に立てると思います。

天気が良ければ公園の芝生広場でヨガをします。

大空を仰いで深呼吸をすると、それだけで癒され、心は軽くなります。

雨の日や冬の寒い日は、公園管理センター内のホールをお借りします。

先の1月の回は、前日に雨が降って芝生が濡れていること、冷たい北風が吹いていることなどから、ホールにて開催といたしました。

外も良いけど、広くて暖かいお部屋の中でのヨガも快適です。

天気が良くなくても、チャリティーパークヨガは開催するので、迷わずお越しくださいね。

この更級公園チャリティーパークヨガは、どなたでも気軽に予約なしで参加していただけます。

年齢、性別、ヨガ経験関係なし。お子さま連れの方も歓迎、誰でも楽しめるようなレッスンを心がけております。

もちろん、事情のある子どもを応援したいというお気持ちからの寄付のみのご参加も大歓迎です。

ヨガで気軽な社会貢献ができる『上総更級公園チャリティーパークヨガ』は、スタジオガルバの主催イベントですが、市原市の管理する上総更級公園の公認イベントでもあります。

チャリティーパークヨガに関する日程の確認やお問い合わせは、上総更級公園でも承れます。

2020年の開催スケジュールはこちらをご覧ください。

市原上総更級公園パークヨガ