『虹と風のファーム八街』へ行ってきました

こんにちは。

千葉県市原市八幡のヨガスタジオ『HOTYOGAgarbha』のTamakiこと、櫻木たまきです。

ご縁あって、カルバでは毎週土曜日に、新鮮朝採り野菜を販売しております。

これ、みんな100円です!

このお野菜たちは、ご縁あり『生活クラブ・虹と風のファーム』さんに毎週届けていただいております。

新鮮で安全な季節の野菜がどっさり届くので、お客様だけでなく、ガルバのインストラクターさんも大喜び。

スタジオのお客様やインストラクターさん以外にも、近隣のカフェオーナーさんやマクロビオティックの先生などにも声をかけて、買いに来てもらっています。

そしてなんと先日、その美味しい野菜がどのように育てられているのか、一度畑を見てみたい!というお方が現れたことで、八街にある虹と風ファームさんの農場へ見学しに行ってきました!

一面に広がるキャベツ畑。圧巻。

八街市は風が強く、近隣の市よりも1~2℃ほど気温が低いそう。この日もお天気は良く日差しはありましたが、冷たい風がふいていて、確実に市原市より寒いと感じました。農作業には厳しい環境です。

農薬散布については、ホウレン草や小松菜などの葉っぱ野菜は無農薬、その他のものは流通している野菜の散布量の1/6まで減らしており、なるべく安全な野菜を作りたいとのことでした。素晴らしい。

 

ブロッコリーは、写真奥の大きな花芽より、手前の脇芽の方を収穫するそうです。緑緑で、わかりにくいかな??

こちらの農場で育ついろんな野菜の話を聞きながら、過酷な環境の中、こんなに大事に育てられた野菜たちだからこそあんなに美味しいんだと納得しましたし、もっと多くの人に食べていただきたいなと思いました。

帰りには、驚くほどたくさんのお野菜をお土産にいただき、ルンルンで帰路につきました。

生活クラブ・虹と風のファームの橋口さん、ありがとうございました!

今回、まさか自分が届けてもらっている野菜の農場を見学に八街まで行くとは、夢にも思いませんでした。「畑に行きたいわね!」とお声をかけてくださった市原の人気カフェ『CAFE CARIOCA』オーナーの中島陽子さん、快く八街まで同行してくれた『cafe&cake Felicia』オーナーの上田直美さんにも感謝!

帰りの車の中では、カフェオーナーおふたりの野菜料理レシピに花が咲きまくり、お話を聞いているだけで、お腹いっぱいになったような気がしました(笑)カフェ経営者さんはやはり、料理が大好きなのですね。

 

週末は、ヨガのついでに体に優しいお野菜を買っていってくださいませ。

お野菜のついでにヨガでもいいし、お野菜だけ買いに来ていただいてもいいですよ。

 

ヨガレッスンのご予約はこちらから

https://coubic.com/garbha/services#pageContent