オンライン連続講座 実践ヨーガライフスタイル

オンライン連続講座 実践ヨーガライフスタイル

  • コミュニケーションがうまく取れない
  • 頼まれたことを断るのにストレスを感じる
  • 家族を愛しているのに責める言葉ばかりぶつけてしまう
  • 子育てがつらい
  • 自己肯定感が低いと感じる
  • 鬱、不安障害、パニック障害などの精神的症状がある
  • 上のどれでもないけど、もっと楽に生きられるんじゃないかと思う

上記のような感覚をいだいているなら、本当の健康とは、真の充実した人生とは何か、実践しながら学んでみませんか?

私達は身体的健康であることだけでは充分ではなく感情的にも知的にも社会的にも健康であることが重要です。

感情を押し殺したりせず、上手に表現する能力も必要ですし、知的好奇心も満たしてあげなければならない。

無償の愛を練習する必要もあります。

社会の一員として仕事を通して貢献感を感じる必要、承認されることも必要です。

身体健康、感情的豊かさ、知的好奇心、社会的承認などへの理解を深め、それらが無償の愛を育むことにつながっていったときに、心底から充実した人生を生きることか出来るでしょう!

「ライフスタイル」とは、WHO(世界保健機構)が提唱している健康の定義として、以下4つの条件がそろっていることを指します。これは、人生の普遍的な価値観でもあります。

  1. 身体的に健康であること
  2. 感情的に満たされること
  3. 社会的貢献
  4. 魂の普遍的愛を実践すること

この4つの価値観をバガヴッドギーターという古代インドの経典にある普遍的原則に沿って学んでいきます。

『実践ヨーガライフスタイル』は、身体的健康、知的、感情ニーズや社会的貢献、無償の愛という4つ存在のニーズをバランスを良く満たしていくための実践的講座です。

ここに出てくる『ヨーガ(ヨガ)』とは、いわゆる身体的なヨガ(ヨガレッスン)にとどまらず、八支則(よりよく生きる8つのステップ)にもとづいた人生観を指します。

身体的なヨガ未経験の方もヨガ実践者も一緒に学んでいきましょう。

まずは5月31日の『ヨーガライフスタイルの概要』で、10カ月に及ぶ講座の概要をご理解いただけましたら幸いです。

オンライン連続講座『実践ヨーガライフスタイル』各回のテーマ

第1回 5月31日(日) 15:00~17:00 『ヨーガライフスタイルの概要』『食べること』
第2回 6月28日(日) 15:00~17:00 『守られること』
第3回 7月26日(日) 15:00~17:00 『愛されること』
第4回 8月30日(日) 15:00~17:00 『自尊心を育てるとこ』
第5回 9月27日(日) 15:00~17:00 『自分のこと、他人のこと』
第6回 10月25日(日) 15:00~17:00 『通じ合うこと』
第7回 11月29日(日) 15:00~17:00 『愛されること、愛すること』
第8回 12月27日(日) 15:00~17:00 『本当の自分に気づくこと』
第9回 1月31日(日) 15:00~17:00 『自己を超える こと』
最終回 2月28日(日) 15:00~17:00 『みんなを愛すること』

気になるテーマの回を選んで受講いただいても理解できる内容になっております。

この講座は座学です。身体を動かす『ヨガレッスン』ではありません。

今後、オンライン講座ではなく、スタジオでの講座に変更する可能性もあります。その場合でも、オンライン配信はいたします。

『実践ヨーガライフスタイル』10回コースの詳細

第1回 『ヨーガライフスタイルの概要』〜WHOの健康の定義に基づく「幸せに生きるための5つの必要」

*人間の成長にともなう段階的(身体的、心理的、精神的)必要とは何か、その過程を学ぶ*

『食べること』〜生きるために食物に依存しているが、その食物のタイプによって、私達の存在状態が変わる。

自然界の3つの性質に基づく、 体と心と魂を養う食物とは。(アンナマヤ)

第2回『守られること』〜安全に暮らせる家があることと、子供が安全に安心して暮らせる家庭環境とは。

身体的安全と心理的安全 真の安心は (プラーナマヤ)

第3回『愛されること』〜帰属欲求。家族やコミニュティの一員であると受け入られているという帰属感。

自分はここに居て良いと感じること。*「境界線の形成」(マノーマヤ)

第4回『自尊心を育てるとこ』〜境界線10の法則〜承認欲求 自尊心を育てる。独自の能力を認められたい。

自由意志を育てる為に「ノー」と言っても愛される必要。自分も他者も尊重できる能力

第5回『自分のこと、他人のこと』 境界線10の法則 後編6〜10

第6回『通じ合うこと』〜非暴力コミニュケーションの方法〜

自分の感情や必要をキチンと他者に伝え、通じ合うには

第7回『愛されること、愛すること』 貢献の欲求 自由意志を使う 今に生きる3つの責任

共同体感覚を養う

第8回『本当の自分に気づくこと』〜普遍的共同体感覚を養う(ヴェーダ文化) 魂の平等観

肉体概念からの自由「様々な体の違いを超えて、同じ精神的な命として敬意を持ってすべての生き物を平等に扱う

第9回『自己を超えること』〜神聖な意識に目覚める 宇宙秩序 パラマートマーとは(ヴィギャーナマヤ)

* すべてのことの意味 心の仕組みと環境
* 引寄せの法則 鏡の法則

第10回『みんなを愛すること』〜神聖な愛と歓びに生きる 神に信頼し、全てをお任せする解放感

すべてを慈しむ(アーナンダマヤ)

受講料

3,500円(税別)/回

その他書籍代:2冊分(3,300円)書籍は必須購入ではありませんが、時折講座で使います。ご希望の方はお申し出ください。

継続して参加したい方には、都度お支払いいただくより10%お得なチケットをご用意しました

  • 3回分チケット 9,450円(税別)
  • 5回分チケット 15,750円(税別)
  • 10回分チケット 31,500円(税別)

詳しくは、スタッフにおたずねください。

お支払い方法

  • 現金またはクレジットカード
  • 銀行振込

お申し込み後、お支払いをもって、予約完了となります。

なお、お支払後のキャンセルにつきましては、ご返金いたしかねます。

オンライン講座 申し込み前にお読みください

この講座は、Zoomというオンライン会議システムを使って行います。

あらかじめスマホやパソコンにZoomアプリをインストールしておいてください。
https://zoom.us/download#client_4meeting

当日は、開始時刻の15分前までに、Zoomに参加するためのURLを、メールでお送りいたします。

開始5分前までにはZoomにお入りください。

お時間を過ぎてのご参加は、他の参加者様のご迷惑になりますのでご遠慮ください。

講師

MADHU MANGALA das 村田大介

87~’88年、ハワイ滞在中に、ベジタリアン、オーガニックファーマーとして生活しながら、アシュタンガ−・ヨガや瞑想の修練を深める。 帰国後は東京都船堀にあるヒンドゥー教のイスコン寺院にてヴェーダ哲学とバクティ・ヨーガの修行を積む。  その後バガヴァット・ギーターの教えを伝えるために、イスコン寺院をはじめ都内ヨガスタジオなどで定期的にバガヴァッド・ギーター講座を行っている。 また神奈川県鎌倉市の自宅でバクティヨーガ・サンガとキルタン、ギーター講座を行なっている。2016年にはインド政府に招待され、インドの主要な聖者や世界中のヴェーダ学者が集うギーターセミナーで日本人にとってのバガヴァッド・ギーターの意義についてスピーチを行う。また愛知県のエリート高校教師達の為の教育フォーラムでバガヴァッド・ギーターのプレゼンを行なうなど、教育の現場に実践的なバガヴァット・ギーターの教えを提示し始めている。

お申し込み

以下のフォームよりお申し込みください。


できるだけgmailのアドレスをご利用ください。
docomo.ne.jp、ezweb.ne.jp、softbank.jp のメールアドレスには、こちらからのメールをお届けできません。

送信前にお読みください

docomo.ne.jp、ezweb.ne.jp、softbank.jp のメールアドレスをご利用のお客様へ

システムの関係上、上記のメールアドレスには、こちらからお送りするメールが届かないことがあります。

できるだけ、gmailアドレスをご利用いただくか、お電話にてご予約ください。

設定確認のお願い

携帯電話のメールアドレスから申し込む前に @garbha.yoga および @gmail.com からのメールを受信できるように設定をご確認ください。

送信完了後、ただちに【自動返信メール】が届きます。

もし、届かない場合は・・・

  • 迷惑メールフォルダや、ゴミ箱の中も確認してください。
  • 入力に誤りがある場合がございます。再度送信いただくか、お問い合わせください。
  • 携帯電話のメールアドレスをご利用ですか? 電話にてお問い合わせください。

PAGE TOP