市原メヘンディ倶楽部2017

市原メヘンディ倶楽部2017

今年もやってきましたメヘンディ倶楽部!!

『メヘンディ倶楽部』では、安全な材料を用いてメヘンディを楽しんでいただきたいと思い、メヘンディの歴史的背景や肌が繊細な日本人としての使用などの注意点をご説明したうえで描き方をお伝えしています。

市原市を中心に活躍するメヘンディアーティスト根本 愛さんに、メヘンディの描き方を、教えていただきましょう。

※完全予約制

メヘンディとは

1週間から2週間で消えるインスタントタトゥーです。

ヘナという植物を粉末にしたものをペースト状にして専用容器に詰め、皮膚に直接描いていきます。

元々はインドやアラブ、アフリカなど熱帯地域の伝統文化のひとつとして、結婚式を迎える花嫁や妊婦のお腹に『魔除け』として施していたものでした。

現在では欧米をはじめ日本でも“ヘナ・タトゥー”の名でおしゃれのひとつとして広く知られています。

本来、赤道直下の地域に自生しているハーブを粉状にし水分で溶いて使用するものなので、肌に良い効果があります。インドでは髪を染める染料としてだけでなくトリートメントとしても使われています。

絵心がある人はもちろん、そうでもない人も意外とそれなりに綺麗に描けるのがメヘンディの良いところ。

集中して描いていくことで、日常から離れ、夢中で描いた後にはなんだかスッキリした気分に。ストレス解消にもなります。

料金

2,500円(ヘナコーン1本、ワンポイントメヘンディ付き)

開催スケジュール

2017年9月24日(月) 13:30~15:30

会場

椿森コムナ
千葉市中央区椿森1-21-23

講師

イラストsoyua 根本 愛さん

ご参加の方へ

持ち物は、とくにありません。

汚れたりかがんだりしやすい、楽な服装でお越し下さい。

本来、メヘンディの材料となる『ヘナ』は薬草であり、肌にも安全です。しかしながら、肌が腫れ上がったりケロイド状に痕が残ったりと重篤な事故が後を絶ちません。

そのため、メヘンディの材料には日本独自の厳しい規格がありますが、ネットの並行輸入品や巷のファンシーショッップ、輸入雑貨店などで手軽に手に入る材料は色を濃く出すために混ぜ物をしてあったり、ペースト状で日持ちさせるために保存料を添加してある薬事法違反のものも少なくなく、残念ですが安全性には不安があります。

『メヘンディ倶楽部』では、安全な材料を用い、安心してメヘンディを楽しんでいただきたいと思い、メヘンディの歴史的背景や肌が繊細な日本人としての使用などの注意点をしっかりとご説明したうえで描き方をお伝えしています。

化学薬品や保存料など添加物の入っていない安全なヘナを使用しますので、かぶれなどの心配はありません。(植物ですので、まれにアレルギー反応が出る方もいらっしゃいます。)

身体の好きな部位に、イラスト見本を見ながら気楽に描いていきましょう。

体に書くのに抵抗がある方には、A4サイズのミニトートバッグ(下書き付き)をご用意しました。

お友達と一緒に参加して、相モデルで肩や胸元など、自分では描けない場所に描いても楽しいかも♪

料金 おひとりにつき¥2,500- コーン(ヘナペーストのチューブ)1本とプロのワンポイントメヘンディが付きます。お得でしょ。

メヘンディを描いてくれるのはメヘンディアーティストの根本 愛さん。

千葉を中心に都内など様々なイベントでも活躍されている人気のアーティストさんです。

肩や背中にワンポイントメヘンディをご希望の方は、タンクトップなどのご着用がオススメです。

『メヘンディ倶楽部』は、不定期に活動していく、garbhaの課外活動です。

もちろん、スタジオご利用がなくても、どなたでも参加できます。

お子さんとご一緒でもOKです。

お友達同士で参加して相モデルで描きあっても楽しそうです♪

お申し込み・ご予約について

※完全予約制

電話予約:070-3233-0011(担当:かめい)

送信前にお読みください

携帯電話のメールアドレスをご利用の場合

@gmail.com からのメールを受信できるように、設定をご確認ください。

送信完了後、ただちに【自動返信メール】が届きます。

もし、届かない場合は・・・

  • 迷惑メールフォルダや、ゴミ箱の中も確認してください。
  • 入力に誤りがある場合がございます。再度送信いただくか、お問い合わせください。

ギャラリー

PAGE TOP