お寺ヨガ@宝積寺with Pranada

2017年9月にお招きしたインド古典楽器バーンスリー奏者gumiさんと、極上のアンビエント(環境音楽)作家である田中圭吾さんが再び市原にやってきます!

日本国内はもちろん、海外でもご活躍のおふたり。2016年に制作したCD『Light On Yoga Nada』はヨガ界で大ヒット、第2弾の『Light On Yoga Nada Oneness』も2016年最も売れたヨガCDとして今もヨガ音楽サイトにランクインしています。

この日はそんな彼らの生演奏をお寺の本堂という特別な空間で、間近で聴ける貴重な機会です。

イベントは2部構成となっており、第1部はヨガ(Tamaki)と音のコラボレーション。

ゆったりと流れるような動きでヨガを楽しみ、音を『聴く』というよりは全身で『感じて』みましょう。

第2部は Pranadaのgumiさんと田中圭吾さんのおふたりが、あなたを音の世界へといざないます。

心地よい「音や声、呼吸」を使ってチャクラの通り道である『ナーディ』を探してみましょう。

「楽しく・心地よく・あたたかく」をテーマにした体験型ライブで、初めての感覚ををお楽しみください。

いずれもヨガ初めての方もぜひご参加ください。

開催スケジュール

第1部 音とヨガ(Pranada&Tamaki)

2018年11月27日(火)19:00~20:00

第2部 発声によるチャクラワーク( Pranada)

2018年11月27日(火)20:15~21:00

料金

第1部 3,000円
第2部 3,000円

1部2部連続でご参加の場合、5,000円

※クレジットカードまたは銀行振込による、前払いとなります。

持ち物

ヨガマット(マットレンタル¥300)
飲み物
防寒具(ひざ掛け、毛布など)

演奏者紹介

Pranada

 

北インド古典横笛バーンスリー奏者であり、声のヨーガ・キールタン奏者でもあるgumiと、選び抜いた自然音の採集から音を再構築し音源制作・演奏を試みる田中圭吾の2人が、共に即興演奏により「音と空間、人との調和」を試みる。

2018年には世界的歌手ダフネ・ツェと共にインド・リシケシのInternational Yoga Festival2018に出演。また、同年5月にはダフネの新作に演奏・製作参加。同年、神戸でインド政府公認の国際ヨガデイで1000人ヨガの演奏を務める。

音源制作ではダフネ・ツェのSoulSongsを田中圭吾がプロデュースし、gumiも伴奏参加を果たす。また、Light On Yoga Nada, Sound Remedy,Ocean Flowなど数々の作品で2人の共演製作を続けている。

会場

宗教法人 宝積寺 市原市門前 2―220(玉泉幼稚園と同じ敷地)

※一部のナビシステムでは、行き止まりの場所に案内されるようです。お越しになる前に、十分に場所のご確認をお願いいたします。

駐車場はございますが、走行には十分ご注意ください。

お申し込み・ご予約について

ご予約・お問い合わせは、お寺や玉泉幼稚園さんでは承っておりませんので、ご注意ください。

※受け付けは終了しました