体を使って心の成長を促す親子のコミュニケーションツール〜ベビーヨガ~

こんにちは。市原市八幡にあるヨガスタジオ『ガルバ』の櫻木たまきです。

赤ちゃんが産まれたら、ママさんパパさんは皆、心豊かな思いやりのある子に育って欲しいと願うことでしょう。

体の成長と同様に、心ものびのび、健やかに。

とはいえ、具体的にどうすれば子どもの心は成長していくのか、考えたことありますか?

子どもの心を成長させるには、親と子のコミュニケーションが不可欠です。
赤ちゃんはまだ言葉が話せませんので、肌のふれあい=スキンシップがコミュニケーションになります。

木曜日から新しく始まった『ベビーヨガ』のクラスは、ヨガの動きやマッサージで赤ちゃんの体を刺激し、体のみならず心の成長も促してくれます。

『ベビーヨガ』

毎週木曜日 13:45~14:30(45分)

対象 2ヶ月〜歩くまでの赤ちゃん

参加費 1.100円

予約制になります。

以下、講師のあや先生からのメッセージです。

ベビーヨガのクラスをさせてもらう彩です。

赤ちゃんにヨガ?と、思われるかもしれませんね。

大人にとってヨガが心身に素晴らしい効果をもたらすのと同様、赤ちゃんにもヨガをお薦めしたい理由はたくさんあります。
ベビーヨガをする事の効能として

  1. 赤ちゃんとの絆を深める
  2. 赤ちゃんの健康づくり
  3. お母さんの産後の体力回復
  4. 赤ちゃんのコミュニケーション能力を高める
  5. 赤ちゃんの発育を助ける
  6. 親子のリラックス効果
  7. 育児への自信
    などあげられますが、その中でも私がお伝えしたい事、
    それは、お母さん(お父さん)と赤ちゃん、とのコミュニケーションの時間をとることの大事さです。
    赤ちゃんの日常のお世話とは違う時間に向き合う事で、お母さん(お父さん)の育児に対する不安を自信に変えていきます。
    そして、赤ちゃんの為に時間を作り、向き合うコミュニケーションが赤ちゃんの心を安心に導きます。

ヨガは”繋ぐ”という意味があります。小さな命が育まれる過程で必要とされる、親と子の信頼を繋ぐ貴重な時間を作っていけたらと思っています。

ご予約はこちらから