あなたのための継続可能な習慣とは?

こんにちは。千葉県市原市のほっこりヨガスタジオHOTYOGAgarbhaの櫻木たまきです。

皆さんは、これ何かわかりますか?

ベルみたいな形でシリコン製。

大きさとしては、大きな口からしっぽまで5~6cmくらいかな。

ちっちゃなこれは、『月経カップ』という生理用品です。

ナプキンやタンポンのような役割をします。

使うのに初めは少し勇気がいるけど、慣れれば楽チンだし、生理用品による冷えやアレルギー、かぶれ、化学物質の経皮吸収からも解放。

これ1個か2個くらいと布ナプキンが数枚あれば数年はOKですから、ゴミも出ないしお財布にも優しい。

海外では、普通にスーパーで売ってるこの月経カップが、何故日本では普及しないのでしょうね。
TVのコマーシャルでは生理用ナプキンの広告はたくさん見ますが、月経カップのそれは見たことないですよね。

本当に体にいいものは、TVでは決して見つかりません。それは、生理用品に限らず、食品や化粧品、洗剤など我々の身の回りにあるすべてのものにいえることです。

あなたは日々、何を食べ、何を身につけますか?

小さなお子さんの親御さんでしたら、何を食べさせ、何を身につけさせますか?
毎日の積み重ねで、自分の健康や未来の資源を守る。

無理をしないで、誰に誇示するでも押し付けるでもなく、あなたが続けられる範囲内で粛々とできることをする。

そのようなことを一緒に考えていく参加型講座を開講いたします。

参加型講座とは、一方的に講師の話を聴くだけでなく、主体的に参加する、ディスカッションしながら進めていく講座のスタイルです。
みんなの意見も聞きながら講座は進みます。

井戸端会議のようなイメージでしょうか。

PMS、妊活、妊娠出産、自律神経失調症、更年期障害、婦人科系疾患、、、。
女性が抱えやすい悩みは、自分の身の回りにあるものを見直すことで軽減されることも多いです。無理なく持続可能な習慣を作っていき、今ある不調にいつもと違う側面から向き合ってみませんか?

  • 日時 10月18日(日) 14:00~16:00
  • 会場 HOTYOGAgarbha
  • 講師 Chiaki
  • 参加費 2750円(税込)
  • 定員 15名(定員に満たない場合延期になる可能性があります)

普段知りたいと思っているけどなかなか耳に入ってこない情報が満載です。便利なものにあふれた現代社会においては、”何となく不調”を解決するには、何かを付け足すことより何かをやめてみること、手放すことなのかもしれません。

garbhaの人気講師、Chiakiと一緒にみんなでお茶のみしながらお話ししていく『サスティナブルな暮らし講座』のお申し込みはこちらから。

Chiakiプロフィール

ナイショで付け足しますが、ちあき先生の夫君は鍼灸師さんです。そのため元看護士のちあき先生ですが、西洋医学のみならず、東洋医学にも精通しているのですよ。㊙