garbhaブログ

わたしにとってのシヴァナンダヨガその2~AyaのタイTT日記~

  • follow us in feedly

こんにちは。毎週木曜日昼間にシヴァナンダヨガのクラスを担当しているAyaです。

シヴァナンダヨガのティーチャートレーニングは世界でも何カ所かで行われてます。
英語でのクラスがほとんどで、日本語の通訳がある場所はインドかタイかベトナムでした。
今では日本でも開催されるようになりましたが(不定期)、私の時はまだ行われてませんでした。
自分のタイミングでは、タイでの開催時期がちょうどよかったので、タイでティーチャートレーニングを受けることにしました。
日本語通訳をしてくれる人がいるとはいえ、海外旅行にそんなに慣れてない私。1人での海外行きは初でドキドキでしたが、「学びたい、知りたい」思いが原動力となりなんとか飛び立ちました。
タイの北部チェンライからは送迎のバスがあったので、同じ目的の人達かな?と、思われる日本人や外国の人達もいて、緊張がゆるみ一安心。
たどり着いた開催場所のプーチャイサイという場所に着いて、また、一安心。
何より、素敵な場所だったのです。
行く前からどんな感じか、情報がありましたが、実際の空気感や、景色は格別でした。

さて、到着してそれぞれが落ち着いたら、入学式です。
黄色いTシャツと白の綿のズボンのユニフォームが渡されます。それを着て、講話とサットサンガには出ます。
入学式の儀式(プージャ)のから早速、黄色と白に身をまとい、スタートです。
このユニフォームの色について意味があることは、T Tの授業でわかるのですが、始めは今時じゃない形やデザインだなぁ…なんて、
思ってました。
また、意味についてはお話ししますね。

毎日のスケジュール
5:30 起床
6:00-7:30    サットサンガ(ガイダンス付き瞑想、チャンティング、講話)
7:30       ティータイム
8:00-10:00    アーサナクラス 1(自己練習のためのクラス)
10:00-11:00  ブランチ (栄養バランスの取れた菜食の食事)
11:00-12:00  カルマヨーガ(分担制の奉仕活動)
12:00-13:00  バガバット・ギーターまたはチャンティング のクラス
13:30    ティータイム
14:00-15:30  メイン講義
16:00-18:00  アーサナクラス 2(アーサナの教え方)
18:00-     ディナー
20:00-     サットサンガ
22:00      消灯

このスケジュールで6日、週に1日のお休みがあり4週間を過ごしていくのです。

素敵な場所で、少しリゾート気分で浮かれた気持ちもあり
楽しみで仕方ないスタートでした。

関連記事

PAGE TOP