garbhaブログ

garbhaの人気イベント『お寺ヨガ』とは?

  • follow us in feedly

こんにちは。garbhaのTamakiです。

garbhaの主催で約2年半、毎月のように開催しているイベント、『お寺ヨガ』。

今日は、『お寺ヨガ』って、どんなことをするんだろう?という方のために、あるお寺ヨガイベントの様子をご紹介します。

11月27日火曜日、『お寺ヨガ@宝積寺with Pranada』を開催いたしました。ヨガで体をほぐしながら音楽を楽しんでいただくイベントです。

まずは演奏者を紹介しますね。

インドの古典楽器バーンスリーの奏者gumiさんと、環境音楽クリエイター田中圭吾さんです。

お二人は『Pranada』(プラナダ)というユニットで、日本全国はもとより世界中のステージに立つミュージシャンです。

Pranadaのお二人が宝積寺さんに来るのは、昨年に引き続きこれで2回目。

昨年のブログはこちら

昨年の動画はこちら

お二人の音楽の特徴は、即興音楽です。ヨガの動きを見ながら、それに合わせて音楽を奏でていきます。

バーンスリーとは、竹でできた横笛で、とても素朴な温かみのある音が特徴です。

gumiさんは、毎年インドの先生の所に赴き、バーンスリーを学んでおられるそう。

ご本人もバーンスリーの先生であり、この日は東京から電車とバスを乗り継いでgumiさんの生徒さんもご参加くださいました。

gumiさんのサイトはこちら

田中圭吾さんは、鹿児島や沖縄、長野などなど、いろんな場所の自然音(風の音や川のせせらぎ、小鳥の声…)を収録し、それを生かした音楽をつくり、演奏していくスタイルが独創的です。

田中圭吾さんのFacebookはこちら

文字通り、世界中でセッションを重ねる旅する音楽家のお二人。素敵ですね。

次は、ヨガについて。

ヨガは、わたくしTamakiが担当いたしました。

初心者の方でも負担なく音に集中していただけるように、流れるような動きで体を自然にほぐしていくようなヨガをお伝えしました。

終了後、お客様から「自分の体がこんなに柔らかいと思わなかった」「シャバーサナの時、リラックスしているのに覚醒していました」などのご感想をいただきました。

最後に、会場となったお寺をご紹介します。

宝積寺(ほうしゃくじ)さんは千葉県市原市の国道297号線沿いにあるお寺です。

お寺といえば、お葬式とか、お墓を思い浮かべる方も多いと思いますが、こちら宝積寺さんは敷地内に幼稚園もあり、園児さんがいない時でもなんとなく、明るい雰囲気のあるお寺です。

宝積寺(玉泉幼稚園)のサイトはこちら

ご住職やお寺のご家族のお人柄も素晴らしく、わたくしTamakiも心から尊敬しております。

小さなお子さんの明るいエネルギーや、お寺のご家族の皆さまの優しい心が、訪れるゲストを優しく迎え入れ、すべてを包み込んでくれるようなご本堂の雰囲気を作っているような気がします。

お寺のご本堂だからこその安心感、優しさ、愛情、祖先とのつながりを、素晴らしい音楽やヨガを通じて感じていただけたなら、何より嬉しいです。

いかがでしたでしょうか。

『お寺ヨガ@宝積寺with Pranada』は、1年のうちでも特別なイベントです。

ヨガ初心者の方でも、音楽とお寺の雰囲気を味わえる、非日常を感じていただけたのではないでしょうか。

また開催するときは、ホームページでお知らせいたしますね。

このように、お寺ヨガは気軽に楽しんでいただけます。

「ヨガはハードルが高いなぁ」と思っていた方も、お寺ヨガからヨガデビューするのも良いかもしれませんね。

普段スタジオでヨガをしている人も、きっとスタジオでのレッスンとはまた違った感覚で楽しめると思います。

あなたも、お寺ヨガで『プチ日常』を感じにいらっしゃいませんか?

お寺ヨガ@宝積寺の詳細・ご予約はこちら

関連記事

PAGE TOP