garbhaブログ

足のむくみや腰の疲れに効果的!自宅でできる、とっても簡単なヨガのポーズとは?

  • follow us in feedly

こんにちは。

HOTYOGAgarbhaのTamakiです。

長時間座ったままでいると、足がむくんできたり、腰が張ったりしてきませんか?

そのままにしておくと、次の日がさらにつらくなり、1週間もするとマッサージに行かずにはいられないくらい、体が重だるくなってしまったり。

そんな時は、自宅でも手軽にできるヨガのポーズをとってみませんか?

そこで今回は、『バッダコナーサナ』をご紹介しようと思います。

両ヒザを開いて、足の裏を合わせて座るポーズがバッダコナーサナです。

バッダとは『捕らえられた』、コナは『角』、ーサナ(アサナ)は『ポーズ』という意味のサンスクリット語(インドの古代語)です。

インドの靴職人の座り方を模したといわれています。

息を吐き、背を伸ばしながら前屈していきます。

では、横から見てみましょう。

背を伸ばして

背を伸ばしたまま前屈。

この、『背を伸ばす』というのがなかなか難しい人は、股関節や太ももに負担をかけないように以下のようにします。

ブロック(ヨガの補助道具)に座り、膝の位置を高くすると、腰が立ち、背を伸ばしやすくなります。

そこから前屈してみましょう。

前屈してるかしてないかくらい、ほんの10度の角度で良いので、背中が丸くならないように気をつけて前へ。

このポーズは、股関節まわりの柔軟性を高め、腰痛や婦人科系の不調、足のむくみなどにも効果があるといわれています。

おしりを引き締める効果もありますよ!

下半身がスッキリするので、1日中デスクワークをした日や車の運転が長かった日の終わりに、お家でやってみてくださいね。

ちなみに、写真のモデルは当スタジオのインストラクター、元看護士のChiakiです。

ヨガと美味しいものには目がないChiakiです♪

Chiaki担当のクラスはこちら

初回体験レッスンのご予約はこちら

関連記事

PAGE TOP