garbhaブログ

ヨガのレッスンでは、なにを着るの?

  • follow us in feedly

ヨガの時ってなに着れば良いのかな?

インストラクターに訊くと『なんでも良いですよ~』と言うけど、その『なんでも』が困っちゃう…。

…という方のために、ヨガのレッスンの時に着るものについてお話ししようと思います。

まず、スタジオでみんなはどんな格好でヨガをしてるのか??

気になりますよね。見てみましょう。

上半身は半袖や長袖のTシャツの方が多いでしょうか。

それに対して下半身は、少しゆとりのあるパンツや、レギンス(ピッタリしたパンツ)もよくお見かけします。

続いて、男性のウェアはどうでしょう。

タンクトップに短パン

Tシャツに、ちょっと分かりづらいかもしれませんが、こちらの男性はレギンスですね。

ちなみに、当スタジオは常に室温を28~30度くらいに保っているので、寒い冬でも上の写真のような服装で快適に過ごせます。

このように、ヨガを始めるのに、特別なウェアを買いそろえる必要はありません。Tシャツやジャージ、ハーフパンツなど、家にある運動着でじゅうぶんです。

ただし、関節の可動域をせばめるようなピッタリしたジーパンや伸びないシャツなどは向きません。

女性はスポーツブラを着用してください。身体をあらゆる方向にひねったり、伸ばしたり、逆さになることもありますので、ワイヤー入のブラジャーは向きません。

また手首や指が隠れる長袖や、『殿中でござる!』と言わんばかりの引きずるような長過ぎる裾のジャージやスウェットは危険です。

その点、スタジオで販売しているサルエルパンツ(股下がゆったりしているパンツ)は裾が絞ってあるのでおすすめです。柔らかく薄い生地が心地よく、一度はいたら手放せなくなるかも。わたくしTamakiはもう何年も前からサルエルパンツが一年中手放せません。

ちょっとオリエンタルな雰囲気が素敵です。男性も履けます。

また、レギンスも動きやすくてお勧めしたいヨガウェアのひとつです。

ピタッとして、足のラインに沿うから動きやすさはダントツ。

ピタッとしているからこそ、締まって見える利点もあります。

お尻が隠れる長さのトップスを着れば、後ろからの視線も気になりません。

今はユニクロなどのファストファッションのお店でもリーズナブルなヨガウェアを販売していますし、ネットショップなどでじっくり選ぶのも楽しいひとときだと思います。

スタジオでも、かわいいウェアを販売してますので、ご覧になってみてください。

スタジオの場所はこちら

家にある洋服を着ても良し、気分が上がるウェアを買って形から入るも良し。

意外と周りの人は、他人の着るものをそんなに気にしてません(笑)

自分が快適にヨガを楽しめるなら、それが一番ベストなヨガウェアではないでしょうか。

初回体験レッスンのご予約はこちら

関連記事

PAGE TOP