garbhaブログ

11月27日お寺ヨガ@宝積寺を開催しました

こんにちは!スタジオガルバのTamakiです。

気持ち良い秋晴れのもと、千葉県市原市にあるお寺、宝積寺(ほうしゃくじ)さんのご本堂をお借りしての毎月2回の定期イベント『お寺ヨガ@宝積寺』を開催いたしました。

いつも変わらず、優しくわたし達を迎え入れてくれる宝積寺さんは、市原市門前という場所にある曹洞宗(そうとうしゅう)のお寺です。

ご本堂には、お釈迦様と、福井の永平寺をおこした道元禅師と、横浜の總持寺(そうじじ)の瑩山禅師(けいざんぜんじ)が祀ってあります。

ご本尊様に優しく見守られながらのお寺ヨガ、今回の担当インストラクターはゆうき先生です。

スタジオガルバでの通常クラスでは『骨盤調整ヨガ』と『肩甲骨ヨガ』を担当しているゆうき先生ですが、今回のお寺ヨガは、『経絡』(けいらく)を意識したヨガレッスンでした。

ゆうき先生いわく、秋は腸と肺を大切にしたい時期なんだそうです。

そのため今回は、腸と肺を意識していきます。

腸の経絡は腕の前後にあるので、腕を大きく回す動きは腸の活性化につながります。

胸を開き、肺の経絡を刺激する『魚のポーズ』は、猫背や肩こりの解消にも役立ちます。

このように、決して激しい動きはないけれど、1時間深い呼吸に合わせてポーズをとっていくと、かなりの充実感があります。

終わった後は肩や胸周りがスッキリして手足の先までポカポカ。

ご参加のお客様も自然と笑顔になります。

お寺ヨガでは毎回、ハーブティーを持参して、皆さんに楽しんでいただいておりますが、今回はレモンジンジャーティーを召し上がっていただきました。

わたくしTamakiは、個人的にはコーヒー党ですが、お寺ヨガの雰囲気には、さっぱりして体に優しいハーブティーが合いますし、美味しく感じます。

お寺でのヨガは、『ヨガスタジオに行くのはどうしても気おくれするけど、お寺なら気楽で参加しやすい』という方にも好評です。

そんな『お寺ヨガ@宝積寺』の次回のスケジュールは12月4日(月)10:00〜11:00、担当は同じくゆうき先生です。

詳細はこちら

ヨガが初めての方はもちろん、宝積寺さんやスタジオガルバが初めての方も気軽に参加できますので、忙しい日常からちょっと離れて、リラックスしにいらしてください。

関連記事

PAGE TOP