garbhaブログ

チャレンジド・ヨガ四街道

こんにちは。スタジオガルバのTamakiです。

みなさんの身近に、視覚障がい者の方はいらっしゃいますか?

『いるよ』という方、そのお知り合いは、何か身体を動かすことをしていますか?

『とってもアクティブで、色んなスポーツを楽しんでるよ!』という答え以外の方、そのお知り合いに『視覚障がい者のためのヨガ』があることをもし良かったらお話ししてみていただけますでしょうか。

わたしは先日、千葉県四街道市で視覚障がい者の方々へヨガをお伝えしてきました。

イベント会場となる視覚障害者総合支援センターの一室でマットを敷いて準備。視覚障がいの方には介助の人が同行している場合も多く、その分のマットも用意します。

レッスン内容はシンプルでとにかく分かりやすくを心がけます。中央に立っているのは視覚障がい者のヨガ『チャレンジド・ヨガ』主宰の高平千世先生。埼玉県所沢市から始まったこの素晴らしい活動は現在、全国10カ所に広がりを見せています。

盲導犬を連れている方も。ワンコさんはお利口に、レッスンが終わるのをじっと待っていました。

背骨をゆるめ、呼吸を楽にする効果のある『猫のポーズ』。

わたしも、高平先生と一緒にインストラクターとして皆さんにいくつかのポーズをご案内させていただきました。

「あれ?ヨガウェアがカブってる?!」とお気づきの方、鋭いです。

いわゆる弱視、ロービジョンといわれる方々にっとって、コントラストのはっきりした色合い、特にピンクと黒は比較的見えやすいそうで、この組み合わせは『チャレンジド・ヨガ』にとってはテッパンカラーなんです。

最後はみんなで『木のポーズ』。視覚障がい者の方には非常に難しい一本足のバランスポーズも、手をつなぎ合えば全員できちゃう。

ヨガは目の見える人だけのものではなく、目の見えにくい人や見えない人も周りの人と一緒に楽しめる、身体に負担をかけない運動です。

ヨガをすることで全身がほぐれ呼吸が楽になり、たくさんの人と話したり手をつないだり、周りの人とコミュニケーションをとることで気持ちも明るくなってきます。

ぜひ、あなたの身近にいる視覚障がい者の方に、この視覚障がい者のためのヨガクラス『チャレンジド・ヨガ』の存在をお伝えしてほしいと思います。

ただ、残念ながらこの素敵な活動『チャレンジド・ヨガ』は埼玉県や東京都、神奈川県が主な活動場所で、まだ千葉県では定期開催されていません。

そこで、千葉県にお住いの視覚障がい者の方には『市原市五井でヨガができるスタジオがあるらしいよ。』とお伝えしてくださいね。

なぜなら、市原市五井にあるホットヨガガルバでは、視覚障がい者の方も他のお客様と一緒に受けられるごくゆったりのおだやかクラスがあります。実際に1年間ほど当スタジオに通っていた視覚障がい者の方もおられます。

ホットヨガガルバに問い合わせ

でも本当は、わたくしTamakiの地元でもある四街道で『チャレンジド・ヨガ』を定期開催していただき、よりたくさんの視覚障害者の方に笑顔になってほしいと願ってます。

おまけ:犬同士、お互いちょっと気になってる??笑

 

 

関連記事

PAGE TOP