garbhaブログ

嵐の高野山

  • follow us in feedly

行ってまいりましたよ。天空の聖地、和歌山県高野山へ。

こんにちは。スタジオガルバのTamakiです。

10月21日〜22日、ニュースでは台風情報が流れるなか、『高野山 宿坊体験&ヨガと瞑想ツアー』を開催しました。

『高野山』は、山だと思われている方も多いと思います。

ところが、高野山は山ではありません。標高900メートルの山々に囲まれているとはいえ、街そのものは平地なんです。意外ですよね。

しっとりと雨に濡れる高野山の街並みも、風情があります。

宿坊に到着してすぐに、宿坊の大広間をお借りして『旅の疲れをとるヨガ』で軽く体をほぐしました。

深呼吸とともに長旅で硬くなった肩腰を動かすだけで、みなさんの表情がパッと明るくなるのがわかりました。

ヨガの後は、夕食までしばしフリータイム。みなさん雨の中果敢に高野山観光に繰り出した模様です。

わたしも、トコトコ歩いて総本山『金剛峰寺』へ。17時を回っていたので残念ながら参拝はできませんでしたが、御朱印帳を購入し人生初の御朱印を書いていただきました。

その後金剛三昧院宿坊に戻り大広間で夕食。精進料理をいただきました。

そのお味は、言わずもがな。

わたしが特に美味しいと思ったお料理は、やはり高野山の名物『ごま豆腐』でした。黒ゴマのコクがあり、舌触り滑らかで、食べていて幸せになりました。

夕食後はヨガをしたり写経を体験したり、参加者の皆さんは自由にお過ごしになられていました。

なかには、大雨の中散策に行く猛者も!

翌朝は早朝からヨガ、勤行、朝食、阿字観瞑想、住職による寺宝解説と早朝から盛りだくさんのスケジュールでしたが、お寺での時間も楽しく過ごせたと思います。

高野山での阿字観瞑想は、特別な感慨がありました。(参考画像です)

この度のツアーでは、終始雨に見舞われましたが、明神様の年1回のお引越しの瞬間にも立ち会えました。

弘法大師空海の御廟がある奥の院はなだらかな傾斜になっているので、参道は川のように水が流れていました。

このツアー中、バスの中を含め4回、ヨガをご体験いただきました。

ちょっと身体をほぐすだけで、疲れ方が全然違うのを実感していただけたのではないでしょうか。

2日目の早朝5時半の『目覚めのヨガ』では、なんと全員がご参加くださり感激しました。

いつのお世話になっている金剛三昧院さんで、たくさんの皆さんとヨガができたことは、わたしにとって一番の旅の思い出となりました。

集合場所が大阪だったため、関西や四国など、千葉や東京以外の地域からもご参加の方がおられ、皆さまそれぞれ、一期一会の出会いを楽しまれていたようです。

ご参加くださいました皆さまにとってこの高野山ツアーが楽しく思い出深いものになったなら、なにより嬉しいです。

お足もとの悪い中、ご参加くださいました皆さま、どうもありがとうございました。

今回のツアーは、市原や千葉でスタジオガルバが主催している『高野山の住職による阿字観瞑想会』の講師、金剛三昧院(こんごうさんまいいん)の久利康暢(くりこうちょう)住職とのご縁からスタジオガルバが立案、産経新聞さんに企画、実施をしていただき実現しました。

ツアー実現に向けてご協力くださいました関係者の皆様、大変お世話になり、ありがとうございました。

そして、金剛三昧院久利住職とお寺スタッフの皆さまにも、心より感謝申し上げます。

今後も市原で久利住職の阿字観瞑想会は開催いたしますので、是非ご参加してみてください。

次回日程が決まり次第、お知らせいたします。

関連記事

ブログの新着情報

  1. 2018.05.21

    Chisatoバリ旅行
  2. 2018.05.18

    個人英会話
PAGE TOP