garbhaブログ

心静かな時間

台風一過の9月18日(月)祝日、世界遺産高野山金剛三昧院の久利住職による『阿字観瞑想体験会』が千葉市蘇我にて開催されました。

今回でこちらの瞑想会は3回目になります。

毎回出席されるリピーターの方も多くいらっしゃいます。

リピーターの方からは、「様々な瞑想法を経験しましたが、はっきりとした瞑想状態を認識できたのは、この阿字観瞑想が初めてでした。」とのお声も頂いております。

実際に、久利住職の瞑想への導きは、ただただ、静かに目を閉じましょうというものではなく、とても穏やかな口調の中で、必要な事を必要な時にリードしてくださいます。

気が付けば、ただただそこは、心静かな瞑想状態。

瞑想もヨガの練習と同じです。

1度でそういった状態に入れる方もいらっしゃるかもしれませんが、何事も継続して行う事で自分の変化に気づくものかと・・・

夏が去り、秋の訪れを肌で感じると、きっと慌ただしい年末が待ち構えています。

慌ただしい時期程、自分の呼吸を感じ、心静かな時間、瞑想の時間を心がけたいものですね。

次回の開催は、近日中にご案内できます。お楽しみに。

 

外にでると、瞑想後の皆さんの心のように、空は、爽やかに、澄み切っていました。

↑毎回お楽しみの、高野山の銘菓、久利住職のお土産です

関連記事

ブログの新着情報

PAGE TOP